2017年5月23日火曜日

しばた寺びらき2017

一昨年開催され、好評を博した「しばた寺びらき」が復活です!
宗派問わず、市内寺町の九つの寺院を舞台に、お寺体験あり、物販・飲食ありの、正にお寺を開いたイベントです。アサテラの会も全面協力します。

と き 7月1日(土)、2日(日) いずれも午前10時から午後4時まで
ところ 新発田市寺町界隈の各寺院
     法華寺(日蓮宗)、蓮昌寺(日蓮宗)、瑞雲寺(曹洞宗)、
     宝光寺(曹洞宗)、三光寺(浄土宗)、託明寺(真宗大谷派)、
     相円寺(曹洞宗)、福勝寺(曹洞宗)、顕法寺(日蓮宗)

参加無料、申し込みも不要です。
ただし、一部のお寺体験は参加費と申し込みが必要な場合があります。詳しくはパンフレットをご覧ください。

最新情報は、フェイスブックで。
https://www.facebook.com/shibata.terabiraki/

こちらでもご覧いただけます。
https://shibata-terabiraki.tumblr.com/




2017年5月16日火曜日

養泉寺アサテラの会(報告)

5月14日(日)、養泉寺でアサテラの会を開催しました。

前日の雨が嘘のように晴れ、5月のキラキラとした朝日が降り注ぎます。周辺の田んぼは田植えがほぼ終わり、新緑と水田がひろがる光景は、何ともいえない美しさ。恐らく、新発田・新潟で一番いい季節だと思います。

そんな中、養泉寺でアサテラの会が行われました。
まずは副住職のリードで椅子坐禅。わずかな時間ではありましたが、しんと静まり返った本堂に、ここちよい緊張感と安らぎが漂った気がします。
続いて、皆で般若心経を唱えました。
そして、ご住職のお話。ご住職は曹洞宗の大本山總持寺で重職を務められている方。当たり前といえばそれまでですが、大変にお話が上手です。養泉寺のこと、観音祭典のこと。
すがすがしい朝とご住職の話がみごとにマッチして、何とも言えないありがたい時を過ごすことができました。いや~、実にいい朝でした。

朝食。今日も参加者の皆さまからたくさんのおかずを提供していただきました。先日の精進料理教室で習った料理を、早速作ってきてくださった方も。玄米がゆのご提供もありました。また、私からは、先月の総持寺旅行の御土産(お菓子)を出させていただきました。

養泉寺は、とにかくすばらしい。以前にも書いたと記憶していますが、間違いなく新発田を代表するお寺のひとつです。建物や所蔵品もさることながら、かの有名な故・澤木興道老師も度々訪れたというのですから、いや、まいりました。鐘に老師の筆による文字が刻まれています。













2017年5月11日木曜日

14日(日)は養泉寺アサテラの会

GWも終わってしまいましたね~。
ようやく休みボケから立ち直りつつある私です。

さて、今度の日曜日、14日は養泉寺でアサテラの会です。
養泉寺にお邪魔するのは3回目となります。
とにかく、すばらしい本堂をぜひご覧あれ。建物、造作、天井画など、見どころ満載です。そして、そんな中に鎮座する仏さまたちも荘厳。まだ養泉寺を訪れたことのない方、どうぞこの機会に足を運んでみてください。

なお、養泉寺では17、18日と、「観音祭典」が開催されます。昭和の雰囲気漂うお祭りの風景はとても懐かしく、とても賑やか。こちらもぜひお越しください。

養泉寺 住所:新発田市押廻548
    電話:0254-22-5384








2017年5月4日木曜日

お寺カレンダー 2017年5月

GW真っ最中! いい天気が続いております。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
さて、新発田のお寺は、5月は大にぎわい。様々な行事が開催されます。
さてさて、どこへ行こうかな??



2017年4月28日金曜日

B.B.モフランLIVE

劇団四季「ライオンキング」初代パーカッション奏者、B.B.モフランさんのライブが開催されます。
「子どもも大人も笑顔になろう」がキャッチフレーズ。楽しく賑やかに、子どもといっしょに大はしゃぎしませんか。キッズスペースも用意しています。

と き 5月21日(日) 13時開場~
ところ 法華寺(新発田市中央町1-4-10)
料 金 前売…大人2,000円、学生(中学生以上)500円、小学生以下無料

★モフランさん演奏の前には、敬和学園大学JAZZ QUESTの演奏もあります。

★境内では、ポップコーン、わたあめ、ソフトドリンク、そしてアフリカンビールも販売します(アフリカンビールって何だ~?おらも知らね~!)

★チケットはタイコヤ(新発田市中央町1-2-1 ☎ 0254-26-6269)まで。

よろしくお願いします!